社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所 社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所 社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所 社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所
背景/保育所玄関脇壁画より 津江克美先生作
保育所へのアクセス
保育所の概要
行事カレンダー
育児方針
保育所の給食
園歌・園旗
保育所のニュース
ギャラリー
うたのひろば
施設長のご挨拶

■BGMをコントロールする■
2021年3月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -
こんにちわ
過去の『こんにちは』はこちらから ►  

記事一覧

2021年03月11日(木)11時11分

ダイヤモンド桜島

ファイル 104-1.png$

        新しい年の始まり
        ゆったりと
        噴煙をくゆらす桜島
        元日の一日が終わるとき
        人々の想いを抱いて 夕日が
        いま 沈んでいく
        山の頂にかかるや
        ダイヤモンド桜島
        荘厳!

        太陽のカケラ キラキラ
        海面におちて
        黄金にそまる
        あふれんばかりに
        空をも焦がしながら

        時の刻みのなかの一瞬

        やがて
        桜島山に後光がさす
                       2021.1.1 17時3分37秒 霧島市福山にて
                         写真/清水瑠璃子 詩/猪俣美智子

2021年02月12日(金)14時12分

三牛

ファイル 103-1.jpg$
         ギフト専門店の広場にて モンサンミシェル

 私は音楽教室のピアノの先生です。丑年生まれです。牛は牛でも例えれば、スペインの闘牛です。
教室の事務方、川上(仮名、男性)さんも同じ丑年です。例えれば、ホルスタイン種の乳牛です。男性ですが面倒見が良く、皆から好かれます。
それからもう一人は、生徒のお母さん安藤さん(仮名)。例えればヒンドゥー教の聖牛。
物静かなお人柄です。

 某年某月某日、三人が偶然一緒に会するチャンスがありました。
私と、川上さんとは顔見知りですが、川上さんと安藤さんとは初めてです。紹介をして、話に花が咲き、幼馴染であったことが分かり驚きです。

 安藤さんの話によると、当地の神宮大祭に「お稚児さん」として稚児行列に参加する朝、綺麗な化粧をし、美しくあでやかな衣装を着た姿を、見せに来られたその時、「この人のお嫁さんになりたい」と、思ったそうです。「実現していたら、この有様ですよ」と、年齢的に早く薄くなっているお頭をなでて、大笑いでした。「ぼくもあなたに好意を持っておりました」と。

 私がかねてから闘牛、乳牛、聖牛に例えていた理由をざっくばらんに打ち明けるとまた大笑いになりました。

 今では、私も川上さんも安藤さんもそれぞれに離れて会えないですが、今年丑年に巡り合わせ懐古に浸っております。

 写真説明: 私は年に一回、ドイツの音楽祭に出演していました。スペインには行く機会はなかったのですが、フランスのモンサンミッシェルに行った時、ギフト専門店の広場にカラフルな牛たちが、のどかに安置されてありました。
その一頭です。
                          2021.1.31記す

2020年12月31日(木)09時53分

あけましておめでとうございます

新型コロナウイルス感染が一日も早く終息しますように

                                  2021年 元旦

ページ移動

このサイトはInternet Explorer 5.0、またはNetscape Navigator 7.0以上のバージョンでご覧ください。
当サイトのテキストおよび画像の無断転載、再配布などはおやめください。
Copyright (C) 2005 曽師保育所 All Rights Reserved.