社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所 社会福祉法人 アイリス康友会 曽師保育所
保育所へのアクセス
保育所の概要
行事カレンダー
育児方針
保育所の給食
園歌・園旗
保育所のニュース
ギャラリー
みんなの玉手箱
施設長のご挨拶
トップページへ戻る
ご質問・お問合せは
こちらのアドレスまで。
Mailinfo@soshi-hoikusyo.ed.jp
利用者の声

■平成30年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします■
■NO.1 平成30年10月27日

[苦情内容]
・噛まれたことを迎えに行った父親のみでなく、迎えに来なかった母親にも伝わるようにしてほしい。
・カバンの中に入れていたオムツ袋が無くなっている。また、その中にオムツを7枚入れていたが1枚しか残っていない。(そんなに使うものなのか?)
・上記のオムツ袋について保育士から、小分けにしてカバンの中に入れてあると困るというニュアンスのことを言われた。
(0歳11か月の子の母親より)

[対  応]
・母親への報告と謝罪がなかったこと謝罪をする。
・入れ間違いがないようにしっかりと確認して入れる。排尿、排便、オムツ交換のタイミングによっては6枚使用することもある。
・荷物を小分けにして入れることは構わない。
 
上記の説明、謝罪をし、職員指導を行った。

■NO.2 平成30年12月1日

[苦情内容]
・子どもの手に傷があったが、報告がなかった。
・降所の際、鼻水や目ヤニが出ていたが拭いたりしてもらえなかった。
・迎えが遅くなることを保育士に伝えると「えー」と言われた。
(0歳6か月の子の両親より)

[対  応]
・児童の視診をしっかりと行い、引き継ぎや報告を行う。
・鼻水や身体の汚れを拭き取ったり、身なりを綺麗にして帰すことを徹底する。
 保護者が帰りを急いでいるような場合、一言ことわりをいれる。
・8時までは開所して当然。保護者に勘違いされるような発言をしない。

上記の説明、謝罪をし、職員指導を行った。



■平成30年度 アンケート集計

実施期間:平成30年10月15日〜平成30年10月31日
全世帯数:37世帯
回答数:26世帯
回収率:70%

[アンケート結果]

1.ちびっこフェスタについて

①開催日、時間について

良いと解答:25世帯
どちらともいえないと解答:1世帯

1.ちびっこフェスタについて

①開催日、時間について

良いと解答:25世帯
どちらともいえないと解答:1世帯

[意見]
気候が良く(涼しかった)大変よかった。 多数
小さい子(0歳児クラス)たちのことを考えるともう少し早く始めてもよかったと思う。 1件
いつもと変わらない時間だったので余裕がもてた。 1件
年度初めに開催予定日がわかっていたので、休みを取りやすかった。 1件

②内容について

良いと解答:23世帯
無解答:3世帯

[意見]
親子で参加できるもの(ダンスなど)がもっとあるとよい。 1件
かけっこを見てみたい。 1件
もう少し出番があってもよかった。(0歳児クラス) 1件
個人種目では個人の軽い紹介があるとよい。 1件

③職員対応について

良いと解答:24世帯
無解答:2世帯

[意見]
良かった。 多数
ダンスの時など、もう少し笑った方が良いと思う。 1件

④全体について

良いと解答:24世帯
どちらともいえないと解答:2世帯

[意見]
園庭が狭い。(2歳児クラス1名、0歳児クラス2名の方) 3件
0歳児クラスの1名の方は座る場所が無かったとの事。 1件
0歳児クラスの保護者の方が大変そう。おやつを配るなどの改善策があるとよい。 1件
保護者参加の競技は仕込みがあってもよいのでは。 1件
司会が楽しかった。 1件
プログラムの事前配布をしてほしい。 1件
フェスタ帰りに風船が飛んで、道路の方へ追いかける子どもがいて、危ないと感じた。 1件
みこしで子どもの足を踏みそうになった。 1件

2.御要望・御意見

小学校入学前まで預けれるとよい。
子どもの様子を口頭だけでなく、連絡帳に記録してほしい。
0歳(赤組)の部屋を1階にしてほしい。

■平成29年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■NO.1 平成29年4月5日

[苦情内容]
保育所からのおたより帳がカバンの中になかった。翌日、出迎えた保育士に確認しても知らなかった。
(2歳4ヶ月の子の母親より)

[対  応]
保育士間の連絡が上手く行ってなかったことを反省し、徹底するように指導をし、謝罪する。

■NO.2 平成29年4月26日

[苦情内容]
靴を間違えて帰らせたことに関して、保育士の対応が不愉快だった。
(2歳4ヶ月の子の母親より)

[対  応]
よく似た靴のミスで、名前を入れてもらうか、こちらで了解のもと、名前を記入するようにしたい。また、保育士の誠意ある態度を示すように指導し、謝罪する。

■NO.3 平成29年10月5日

[苦情内容]
我が子を迎えに行った際、我が子が泣いており、対面していた保育士の表情が厳しかった。 
(2歳11ヶ月の子の母親より)

[対  応]
本児が他の子の玩具を取り上げた時の、保育士の注意のあり方及び保育方法について職員会を持つ。その旨を伝え深く謝罪する。

■NO.4 平成30年2月7日

[苦情内容]
毎年出している文集のなかで、先生よりの言葉のなかに、必ず兄弟姉妹のことが書かれてあり、一目で分かるのはどうかと思う。
(3歳3ヶ月の子の母親より)

[対  応]
貴重な意見をありがたく受け止め、今年からはその子中心に書くように、改めることを伝える。

■保育所に対する御要望・御意見

 施行日:平成30年2月19日
 実施方法:保護者に対してプリント配布

要望…
園だよりや伝言等綴じやすいように、パンチで穴が空けてあったが、今はなくなっているのはどうしてですか。
回答…
実際のところ、その成果があまり見られなかったからです。
 
要望…
保育士同士のことば使いが荒く感じられる。子どもに対してもそうかと思う。改善をお願いします。
回答…
保育士同士の言葉使い、また子どもに対する言葉がけは、根本的なものであり、今後において指導していきたい。
 
要望…
保育所で使用している洗剤の香りが強い。子どもにとって良くないのでは?
回答…
すぐに無添加の洗剤に変える。
 
要望…
朝の雨の日、歩けない子を抱きかかえ、荷物を持ち、傘を閉じるのが大変です。子どもだけでも先に受けてほしい。
回答…
気付きの大切さと共に、職員間の体制を検討します。
 
 
■良かった点
 
・結婚しても働いている先生がいてうれしい。
・行事のフィナーレでシャボン玉や風船を飛ばしたり、紙ふぶきをあびたり、子どもたちが喜んでいる姿が良い。
・給食のラーメンを食べなかった時、代替えのうどんを食べさせてもらいありがとう。
・連絡ノートに子どものその日の様子が書いてあるのが楽しみです。

貴重なご意見などありがとうございました。

■平成28年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■NO.1 平成28年4月7日

[苦情内容]
連絡帳に、貧乏扱いをされ非常に不愉快です。オムツの当て方がずれており、漏れていた。
(1歳3ヶ月の子の母親より)

[対  応]
所長と直接面談する。保育士から給食用エプロンを一枚ではなく、3枚準備するように言われ、且つ、「なかったら保育所の物を使います」、と何度も何度も言われた。保育士の語調や言い方に問題があったようで、当事者に注意をし、職員会でも話し合い、親に謝罪する。オムツの件も謝罪する。

■NO.2 平成28年6月24日

[苦情内容]
A保育士の対応について、挨拶がなかったりする。他の保護者と自分とでは、応対が違う。
(3歳1ヶ月の子の母親より)

[対  応]
A保育士に対して指導をし、所長と共に謝罪する。

■NO.3 平成28年7月29日

[苦情内容]
母親の1日保育参加終了後、話し合いの場で、給食後に白湯を出している。飲み込みが悪いと思う。
(2歳7ヶ月の子の母親より)

[対  応]
食事マナーとして全てのメニューを一緒に出すように指導しているが、再度指導する旨を伝える。

■NO.4 平成28年11月4日

[苦情内容]
B保育士に対して、挨拶が全くない。その日の子どもの様子や状況の報告がない。保育士全体に対して、一度聞かれたことを別の保育士に再度聞かれる。その日の分のバッグの中の確認が不十分で、オムツが足りなかった、入れた筈の袋が入ってなかったと言われる。
(1歳11ヶ月の子の母親より)

[対  応]
B保育士に対して、指導をし、謝罪する。また、職員間の伝達及び確認の大切さを話し合った旨を伝える。

■保育所に対する御要望・御意見

 施行日:平成28年1月11日
 実施方法:保護者に対してプリント配布

要望…
保護者送迎用駐車場(5台できる)に外灯がほしい。
回答…
もっと明るく、の意味と思うが、今設置の外灯で十分だと判断します。
 
要望…
子どもがズボンを前後反対に穿いていることがあるので注意してほしい。
回答…
子どもさん自身でズボンを穿く際に前後が逆になる場合があります。保育士による確認や指導を計りたいと思います。
 
要望…
行事の案内文がわかりづらい。
回答…
保育参観時の案内文だと思います。開始時間が曖昧でした。今後気をつけます。
 
要望…
日曜日に行事を行ってほしい。
回答…
保護者の就労状況、一週間の児童の保育日数の制限、及び職員の勤務ローテンション等の関係上、日曜日の行事開催は難しく、現状では土曜日開催とさせて頂きます。
 
 

■平成27年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■NO.1 平成27年9月19日

[苦情内容]
保育士が子どもの手を引っ張って、足が床から浮く状態だった。そのような保育をしないでほしい。
(2歳2ヶ月の子の母親)

[対  応]
このような保育を行わないように職員でミーティングを行い、母親にもその旨を伝える。

■NO.2 平成27年10月20日

[苦情内容]
怪我やトラブルによる事故が多く心配です。
(1歳6ヶ月の子の母親)

[対  応]
事故について謝罪し、リズムあそび等の活動を通じて身体のバランス等の発達を促して、出来るだけ怪我を防いだり、トラブルが起きない様しっかりと見守っていくことを伝える。

■NO.3 平成28年2月10日

[苦情内容]

前日にできた本児の顔の傷を見ながら「この傷すごいですよね。どうやってこうなったのですか?」「引っ掻いた子は男の子ですか?女の子ですか?」「その子の爪が伸びていたのではないですか?」「その子は他の子にもしているのではないですか?」などと言われる。
(2歳5ヶ月の子の父親より)

[対  応]
怪我について謝罪し、事故を未然に防げるよう職員指導を行ったことを父親に伝える。

■保育所に対する御要望・御意見

 施行日:平成28年2月29日
 実施方法:保護者に対してプリント配布

要望…
お迎え時、玄関前や駐車で待たされることが多い。 6件
回答…
同じ内容の要望が多かったことから、すぐに下記の対応をしました。
・1、2歳児については、これまで玄関でのお迎えだったものを園庭でのお迎えとしました。
・園庭横の駐車場も利用してもらうよう文書を出し、保護者同士の会話もそちらの駐車場で行うように案内しました。
 
要望…
保育所の入り口(飛び出し等)が気になる。
回答…
入口横に飛び出し注意の看板を設置しました。お迎えの対応を園庭にしたことで必ず保護者と一緒に保育所を出ていく状況になるようにしました。
 
要望…
参観日でのビデオや写真の撮影を可能にしてほしい。
回答…
保護者参観日は親子一緒に行う活動となっておりましたので活動内容を考慮して撮影を遠慮していただきました。今後は活動内容によっては撮影も可能としたいと考えております。
 
要望…
卒園式は別れを悲しむのではなく、成長を祝うよううなものにしてほしい。
回答…
御意見を真摯に受け止めて、内容を検討していきたいと思います。
 
要望…
遠足の内容に工夫を(例えば皆で行うゲームなど)してほしい。
回答…
当所の遠足は動物園で動物に慣れ親しむことを目的としておりますのでご理解頂きたいと思います。
 
要望…
子どもの上着が前後逆だったり、ズボンの裾を引きずっていることが多かった。
また、バックの中の洋服などが整理されていないことがあった。
回答…
2歳児は徐々に自分のことは自分でするようにしていますが、そのことを保護者に対して、しっかりと説明していませんでした。今後はおたより等でしっかりと知らせていくと共にその都度保育士が正すように気をつけていきたいと思います。
 
要望…
職員間の連絡がしっかりとできていないことが多かった。
回答…
連絡漏れがないよう、しっかりと対応していきたいと思います。
 
要望…
参観日に上の子も一緒に参加させたい
回答…
御要望にお応えできる場合は柔軟に対応していきたいと思います。
 
要望…
災害時の安否確認等、連絡方法をしっかりと決めてほしい。
回答…
状況に応じて、災害伝言ダイヤルやメール、電話等にて連絡をしたいと思います。
 
要望…
行事を日曜日に開催してほしい。
回答…
保護者の就労状況、一週間の児童の保育日数制限及び職員の勤務ローテーション等の関係上、日曜日の行事開催は難しく、現状では土曜日開催とさせて頂きます。
 

■平成26年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■No 1 平成26年6月7日
1歳5ヵ月の子の父親より

[苦情内容]
名前を書いていた子どものシャツが返ってきていないが…。

[対  応]
他の保護者に聞いてみるが、見つからず、その間1ヵ月近くかかる。謝罪をして代わりのシャツを買って返す。それぞれの担当保育士が責任をもってバッグの管理をするようにしたい。


■No 2 平成26年6月30日
1歳10ヵ月の子の母親より

[苦情内容]
子どもをつれて帰ってみたら、いくつか虫さされ跡があり、足首のところが大きく腫れて、熱をもった感じで、子どもが「痛い、痛い」と言っていた。

[対  応]
保育士が薬を塗りはしたものの、お迎え時に伝言をしていなかった。夏に向けて園内外の虫対策を出来るかぎりする。虫などに刺された場合のホローをしっかり行い、担当保育士の責任のもと保護者にも伝えるようにしたい。


■No 3 平成26年7月8日
ある母親より

[苦情内容]
昨夜8時すぎ、一人の保育士の携帯電話から主人の携帯に電話があった。なぜ主人の番号を知っているのか。内容は明日でも良かったのではないのか。

[対  応]
保護者の電話番号は保育所側からの伝達網として管理している。
伝言忘れのあった事に気付きはしたものの、個人の携帯電話から父親の携帯に伝えたことを詫びる。この時は園長に相談すべきだったと反省する。


■No 4 平成26年7月7日
1歳5ヵ月の子の母親より

[苦情内容]
19時50分頃、母親が子どもを迎えに来た際、部屋の気温がすごく高く、クーラーがついてなかった。すぐ、車の中で,着替えさせ、母乳をあげた。同じ時間に迎えにこられたある父親も車の中で、子どもの汗を拭いていられた。

[対  応]
クーラー使用については基本的に午前中の活動時間帯はつけずに、お昼寝、及び夕方のお迎え時に使用することとしているが、この日は風を入れて待っていた様子である。子どもの様子をみて対処すべきだったと反省し、親に詫びる。


■No 5 平成26年8月22日
1歳10ヵ月の子の父親より

[苦情内容]
子どもが頭を打つとか、噛まれないように見てほしい。バッグの入れ違いがないようにしてほしい。
*(6月11日 口の中の傷。14日 左人差し指を噛みつかれる。7月25日 左手を噛みつかれる。8月1日 右目の下をひっかかれる。8月21日 頭を打つ)

[対  応]
続けて被害を与えてしまったことに、担当保育士及び園長が重々に詫びる。なお、保育士の保育の仕方の見直しの話し合いをし、大切な子どもの命を預かっているという意識をもち、職員間のコミュケーションを図る。


■No 6 平成26年10月10日
8ヵ月の子の父親より

[苦情内容]
頭を打つ怪我が多い。しっかり子どもを見てほしい。職員体制はどうなっているのか。
*10月9日、保育所の室内滑り台でバランスをくずし、柵の角でおでこを打つ。夕方午睡から目覚めて嘔吐する。本児は帰宅後、機嫌も悪く、ミルクも100ccしか飲まず、嘔吐が続くので、県病院へ行き、脳しんとうかもしれないと、医師に言われる。

[対  応]
このような事実にたいして、弁解の余地はありません。保育士と園長はひたすら謝罪し、その子の担当保育士を配置する。 


■No 7 平成27年2月11日
1歳0ヵ月の子の父親より No 6と同じ父親

[苦情内容]
「病院につれて行っていただきありがとうございました。頭を打つのはたとえ子どもでも何があるか分からないので心配です。先生同士問題点などないかよく話し合ってもらい子供達を見てもらいたいです。」と連絡帳に書かれる。

[対  応]
当日、子ども8人(1歳前後)を1人の保育士がバルコニーで遊ばせていた不注意を詫びる。
そして「子どもの命の安全を守る」という大切さを園長のもと、全職員で確認する。


■保護者保育参観日についてのアンケート結果 (回収率75%)

 施行日:平成26年11月8日(土)
 時 間:午前中(給食終了時まで)

1 主な活動について

・赤(0歳児)組…緊急避難用の屋上で、シャボン玉を保育士がとばして見せて遊ぶ。

 良かった点…屋上の開放感。シャボン玉遊び。
 良くなかった点…屋上のフェンス、床の汚れ(1件)。

・黄(1歳児)組…園庭で落ち葉の中の虫探し。

 良かった点…自然の落ち葉に触れたこと。
       (保育士が落ち葉を拾ってきて、園庭一面に撒いていた。虫は手作り)
 良くなかった点…特になし。

・青(2歳児)組…劇ごっこで使う「おおきなかぶ」を親子で作る。

 良かった点…子どもと一緒に活動出来た。
 良くなかった点…子どもが飽きた(1件)。

2 給食の様子について

 良かった点…どのクラスも子どもの食べる様子が見られ、よく食べていた。
 良くなかった点…顔についた食べ残しがずっと付いていて気になった。

3 保護者参観日全体の感想

 日頃の様子が見られて良かった。
 保護者同士のコミュケーションが出来た。

 要望…行事等を出来れば、日曜日に行ってほしい。主人も参加したい。
 回答…保護者の就労状況、一週間の児童の保育日数制限、及び職員の勤務日ローテーション
    等の関係上、日曜日の行事は難しいので、今のところ土曜日にいたします。
 

■平成25年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■平成25年6月20日
3歳2ヶ月の子の母親より

[苦情内容]
昨日の肌着とズボン1枚ずつが砂だらけで色も黒くなって洗ってもきれいになりませんでした。どろんこあそびでもしたのでしょうか?汚れる遊びをする時は家から汚れてもいい服を持たせますので教えて頂けると助かります。とにかく昨日は汚れがひどかったので…

[対  応]
その日、本児は水あそびをしました。子どもの服がぬれて汚れていたのに、その服を念入りに洗わず、また一言の詫びも保護者に伝えておりませんでした。その間4名の保育士が関わっており、統一がとれていなかったことを反省しています。
汚れる遊びをするときは保育所で準備している服を着せることを職員会で周知し、保護者にも伝え、担任保育士と主任保育士が謝罪いたしました。


■平成25年8月5日
2歳1ヶ月の子の父親より

[苦情内容]
本児のお迎え時に、父親から、最近うちの子が噛まれることが多いです。毎回、同じ子が噛んでいるのか、と聞かれました。

[対  応]
立て続けに4回噛まれており、2人の子が関わっていました。その都度、母親には謝罪していましたが、父親からもクレームをうけました。いずれも職員の見守りの不備がありました。親から大切な子どもさんを預かっているという意識を持ち、安全と安心を与えるにはどうしたらよいかを職員一同話し合い、父親に謝罪いたしました。


■文集「たんぽぽ」について、平成26年3月15日から24日までアンケートを実施しましたので、その結果を報告致します。

[文集「たんぽぽ」は必要だとおもいますか?]


文集「たんぽぽ」についてのアンケート 文集「たんぽぽ」は必要だとおもいますか?

 
 
 
 
 
満足 100%
どちらともいえない 0%
不満 0%
その他 0%

[内容について]


■良いと思うところ

① 写真 17件
② 先生からの子どもへの言葉 12件
③ 子どもの保育所での様子 7件
④ 集合写真 5件
⑤ 親の言葉 4件
⑥ お友だちの事 3件

■直した方がいいと思うところ

① 写真を増やしてほしい 2件
② お友だちの親から子どもへの言葉は不要 1件
③ 入所した時からの成長を写真で見たい 1件
④ 行事の日付をいれてほしい 1件

[文集全体の感想]


文集「たんぽぽ」についてのアンケート/文集全体の感想

 
 
 
 
 
満足 100%
どちらともいえない 0%
不満 0%
その他 0%

[文集についてのご意見]


11件の意見がありました。内容は、「手作り感があって良い」、「良い思い出になる」、「今後も是非続けてほしい」等でした。


以上、37世帯中24世帯の回答 回収率65%


[文集以外で当所に対するご意見等ありましたらお書き下さい]


① 保育所体験を来年度もしてほしいです。
② 給食で子どもの好きなメニューのレシピがほしいです。

その他、10件の意見がありましたが、好意的な意見がほとんどでしたので割愛します。


[意見、要望に対する回答]


アンケート内に意見や要望と思える書き込みが数点ありましたので、回答致します。

■直した方がいいと思うところより、「写真を増やしてほしい」の回答

現在は普段の様子を撮った写真の中から選び出して文集に載せていますが、枚数を増やすためには専属のカメラマンやそれなりの専門的な知識も必要になってくると考えられます。したがって当分は現状の形を維持したい考えです。

■「お友だちの親から子どもへの言葉は不要」の回答

個人個人の文集の方がよい、と解釈しました。意見の中には、お友だちのコメントが良いというものもありましたので、今後慎重に検討していきたいと思います。

■「入所した時からの成長を写真で見たい」の回答

文集は基本的にその年度のまとめとして発行しておりますので、複数年での取りまとめは現在のところ考えておりません。

■「行事の日付をいれてほしい」の回答

確認をしましたところ、行事の日付が入ってるものと入ってないものがありました。今後は日付を入れるようにしっかりと統一したいと思います。

■「保育所体験を来年度もしてほしい」の回答

保護者の保育所体験は平成26年度も実施する予定です。

■「給食で子どもの好きなメニューのレシピがほしいです」の回答

子どもに人気のあるメニューのレシピを文集またはおたより等で紹介していきたいと考えております。


■平成24年度は、以下のような苦情やご意見がありましたので、お知らせします。■
■平成24年8月

[苦情内容]
家庭では常に肌着を着用させている為、保育所に預ける際も肌着類を準備、持参させています。先日、帰宅時に肌着を着用していなかったのはどうしてでしょうか。
又、持参したバックの中身が整理されていなかった。いずれも基本的な事柄と思われるので、きちんとして欲しい。(1歳9ヶ月)

[対  応]
準備された肌着等を着用させなかったのは、当保育所の不注意によるもので、保護者に謝ると共に、夏季間における肌着着用については、個人個人の習慣等を考慮し、それら情報を職員が共有する事で対応して行きたいと思います。
保護者より預かったバック類は最後にチェックする係を設け、整理を完全に実施したいと思います。


■平成24年11月7日

[苦情内容]
右目の横に傷が出来ていた。
顔に傷が残るし、目の近くなので注意して観察してください。
最近顔に傷が出来たりすることが多いが、うちの子が原因のトラブルがあるのか?という問い合わせがある。(2歳1ヵ月)

[対  応]
平成24年11月7日以前の顔に傷が出来る怪我としては、3回程あり、申し訳なく思っております。
a とくに本児が原因でトラブルが発生しているわけではないと説明し、怪我の件を謝る。その場をしっかりと見ていなかったので、傷の原因が分からなかった事を反省し、保育中は、よく見ておくようにする。


■平成24年12月22日に「クリスマス会」を実施し、そのアンケートの結果について、
 お知らせします。


[土曜日開催について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/土曜日開催について

 
 
 
 
 
満足 80%
どちらともいえない 15%
不満 0%
その他 5%

[各クラスの出し物について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/各クラスの出し物について

 
 
 
 
 
満足 95%
どちらともいえない 5%
不満 0%
その他 0%

[プログラム全体の内容について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/プログラム全体の内容について

 
 
 
 
 
満足 100%
どちらともいえない 0%
不満 0%
その他 0%

[本日の給食について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/本日の給食について

 
 
 
 
 
満足 95%
どちらともいえない 5%
不満 0%
その他 0%

[お土産について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/お土産について

 
 
 
 
 
満足 80%
どちらともいえない 20%
不満 0%
その他 0%

[職員対応について]


平成24年度「クリスマス会」アンケート集計結果グラフ/職員対応について

 
 
 
 
 
満足 100%
どちらともいえない 0%
不満 0%
その他 0%

33世帯中20世帯の回答 回収率60%(欠席者除く)


アンケート中、以下のような苦情、要望等がありましたので回答いたします。

■苦情内容・・・本日の給食について
給食の食べ残しが多くてすごく気になりました。せっかく作っていただいたのですから、問題が無ければ残りは保護者に食べてもらうよう先生方から促したらいかがでしょうか。

□対  応・・・行事食につき、ボリュームがあり完食までは至らない子どもさんがあったようです。当方からの声掛けが無く申し訳ありませんでした。以後気をつけます。

■要望内容・・・お土産について
食べ物ではなく、他の物にして欲しい。

□対  応・・・以前はクリスマスケーキにしていたのですが、クリスマスには、ご家庭でもケーキを食べられる事と思い違うものをプレゼントとして渡してきました。(クッキーやせんべい等)七夕まつりやちびっこフェスタには子どもさん向けのプレゼント(おもちゃ等)を渡しておりますので、クリスマスはご家族で食べれる物にしたいと考えております。

■ご意見・・・土曜日開催について
年に何回か(4、5回)行事がありますが、日曜日に行うことはないでしょうか。

□回  答・・・当所は休日保育を行っている関係で土曜日開催としております。


その他当所に対するご意見として

■ご意見・・・広さもあるので仕方ないのでしょうが、端のほうで立っていらっしゃる方がいて隣の部屋からでもいいので、椅子等で見える高さで座ることができたら無理がないのかなと思いました。

□回  答・・・場所が狭く行事のたびに申し訳なく思っています。会場が狭いので隣の部屋からも前列は椅子に座って見える様以前はしていたのですが今回は用意してありませんでした。次回はそのような事が無い様配慮いたします。

■ご意見・・・二人預けているので、一人で送迎の時には園の前に車を止めたりしているのですが、たまに送迎するお父さんだったり、祖父母だったりが止めている事が、まだ時々あるのが困ります。帰りは待てますが、朝だけは勘弁して欲しいです。

□回  答・・・駐車場を整備しましたので今後は少なくなると思います。ご協力のほどお願い致します。

■ご意見・・・兄弟の参加者がいました。行きたいのに行けなかった兄弟もいたのに不公平だと思います。

□回  答・・・予め兄弟姉妹の参加はご遠慮願ったのですが来られていました。大変申し訳なく思っています。


■平成23年度は、以下のような苦情や問合わせがありましたので、お知らせします。■
■平成23年7月11日

[苦情内容]
宮崎市子ども課より電話が入る。園長が不在だったため、事務員が対応する。その後園長が、宮崎市子ども課へ電話を入れる。
子どものあせもがひどいので、保育所で昼寝時にクーラーをつけているのか気になり、子ども課へ問い合わせがあったとの事。(匿名)

[対  応]
昼寝時と夕方沐浴をした後は、クーラーを使用している旨を説明する。


■平成23年8月4日

[苦情内容]
保育所から帰宅後、風邪の症状で病院を受診する。その際、耳の後ろが赤くなっていることに気づき、本人も痛がっていた。保育所での様子を教えてほしいと母より電話が入る。(1歳6か月)

[対  応]
当日の16時過ぎに職員用机の脚の部分に頭を入れ、抜けなくなっていたのでそれが原因かもしれないと謝る。
次の日に園長が、耳の後ろの赤みを確認したところ、打ち身のような状態になっていた。家で痛がるくらいひどかったのに気が付かなかったことを改めて謝る。
職員用机の脚の部分に頭が入らないよう、段ボールを張り付けたが、返って子どもの興味を引き、子どもが集まってトラブルが起こるため、保育士が危険のない様に注意を払い、怪我のないよう見守ることにする。


■平成23年9月5日

[苦情内容]
登園時に父親が担任に、子どもが入所以来、体調を崩すことが多くなった。保育所で病気を移されてきていると思う。もっと考えて保育して欲しいと言われる。
その日の夕方、園長が父親と電話で話すと、上記の事に加え、先日、体調が悪いと保育所から連絡を受け、迎えに行ったら保育室のクーラーが効きすぎていたと言われる。(1歳1ヶ月)

[対  応]
担任、園長ともに謝る。
今後は、体調が悪い時は、医務室で保育し、感染を防ぐと共に安静にさせ、室内の環境設定も配慮するようにする。 又、熱がある時は頭を冷やしたり、服を着せたりして体を冷やさないように配慮するようにする。


■平成23年11月17日

[苦情内容]
宮保育所の職員で挨拶をしない人がいる。と近所の方に注意を受ける。

[対  応]
不快な思いをさせた事を謝り、職員が誰か特定できないので、職員会において、社会人として基本的な挨拶をしっかり行なう事について説明する。


■平成24年1月12日から23日まで「家庭における食について」のアンケートを
 実施しましたのでお知らせします。


[家庭における食についてのアンケートとその回答]

●朝ご飯の主なメニューを教えてください

食べないと回答された方 0
時々食べない、メニューによって食べないと回答された方 2

メニュー ※回答数の多い順(複数回答あり)
ごはん・おにぎり、パン、みそ汁、ヨーグルト、果物、スープ、ウインナー、卵料理、納豆、牛乳、野菜、チーズ、ぞうすい、うどん、ドーナツ、夜の残り、魚、野菜ジュース、豆乳


●子どもさんの好きな食べ物は何ですか

ベスト3

1 麺類
2
3 肉類

●夕食は次のうちどれが多いですか
 ※複数回答あり

自分で作る 31
お店で買う 0
お店で買ったものに手を加える 1
祖父母等に作ってもらう 3

●夕食のメニューは誰が決めていますか
 ※複数回答あり

母親 27
父親4 4
祖母 4
食材宅配利用 3
父母二人で 1
子どもに聞く 1

●夕食はどのように食べていますか

子ども一人で食べている 1
家族で食べている 28
その他 母親と食べている 3

●ファーストフードは利用しますか

よく利用する 0
たまに利用する 15
ほとんど利用しない 17

●その他当保育所に対するご意見があればお書きください

  • いつも栄養バランスのとれた給食ありがとうございます。全量摂取が毎日のことですので、子どももとてもおいしく頂いているのだと思います。感謝してます。
  • 18時のおやつ、すごく助かっています。ありがとうございます。
  • 保育所で食べない物などがある時は教えて下さい。家でも工夫してみようと思います。


■アンケート集計

[夜は何時に寝ますか]


平成23年度アンケート集計結果グラフ/夜は何時に寝ますか

 
 
 
午後8時以前 0% 0
午後8時〜午後9時 9% 3
午後9時〜午後10時 63% 20
午後10時〜午後11時 13% 4
午後11時〜午後12時 16% 5
午前0時以降 0% 0

[朝は何時に起きますか]


平成23年度アンケート集計結果グラフ/朝は何時に起きますか

 
 
 
午前6時以前 0% 0
午前6時〜午前7時 38% 12
午前7時〜午前8時 59% 19
午前8時〜午前9時 3% 1
午前9時以降 0% 0

[朝ご飯は何時に食べますか]


平成23年度アンケート集計結果グラフ/朝ご飯は何時に食べますか

 
 
 
午前6時以前 0% 0
午前6時〜午前7時 25% 8
午前7時〜午前8時 59% 19
午前8時〜午前9時 16% 5
午前9時以降 0% 0

36人中32人の回答 回収率88.8%


■平成22年度は、以下のような苦情がありましたので、お知らせします。■
■平成22年11月5日

[苦情内容]
帰宅したらおしっこが漏れていた。常識の範囲内でオムツ交換してもらいたい。(1歳7ヶ月)

[対  応]
当日、排尿に誘うとトイレでおしっこをしてくれた。その為、紙オムツを殆んど汚すことなく過ごした事を伝える。食事前後の節目等におむつ交換をしっかり行う様にする事を職員間で話し合い、迎え時に保護者にきちんと説明するようにする。


■平成23年2月21日に、以下のようなアンケートを保護者にお願いした。
年間行事について(例年の行事を22年度は多少変更したため)

行事名 例年 今年度 評価
5月29日
保護者懇親会
夜に1時間半〜2時間程度行っていた。 午後子ども達がお昼寝の時間に行い、その後おやつの様子を見てもらった。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
7月3日
七夕のゆうべ
誰でも見学できる。1時間半〜2時間程度の催しだった。開催時間は7時からだった。 口蹄疫の影響で見学者の人数を制限し開催時間も短縮した。開催時間は5時からだった。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
10月9日
ちびっこフェスタ
日曜日に開催していた。 土曜日に開催した。内容の変更もあった。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
11月6日
親子遠足定員(バス一台に限る)
3月の始めにバスの乗車人数を制限して行っていた。兄弟姉妹の参加は断っていた。 11月にバスの乗車人数を制限して行った。兄弟姉妹の参加も断った。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
12月19日
クリスマス会
保護者参加のもと行っていた。 子どものみの会とした。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
随時保護者参観日 秋頃に日にちを設定して行っていた。 いつでも都合の良い日に来てもらった。 満足  不満  どちらとも言えない  その他
 1   2      3        4
その他 ご意見があれば何でもお書き下さい

アンケート中、以下のような苦情、要望がありましたので回答いたします。

■苦情内容・・・週に2回は午前中預けている日があります。おやつとしてお菓子をもらうのは嬉しいのですが、毎回、小袋菓子の同じおやつは飽きて、子どもも食べなくなりました。

□対  応・・・持ち帰りのおやつは衛生的な小袋入りではありましたが、同じ物ばかりで気付かずに申しわけありませんでした。すぐに色々取り揃えて持たせるようにしました。

■要望内容・・・場所的に仕方ないが、駐車場から保育所までの道が、意外と車も通る上に狭いので少し怖い。

□対  応・・・園庭横の空地は、保育所の土地ではなく借地となっております。扉を付けた場合、もし子どもが開けて出た時の危険性、部外者の安易な出入り等、便利さもありますが危険性も高まります。駐車場から保育所までの道はしっかりと子どもさんの手を握り、事故のないように又、子どもさんとの会話を楽しみながら来ていただけたらと思います。

■要望内容・・・日頃保育所での様子を中々見れないので保護者の方々が参加する行事は出来るだけ人数制限はせず皆で楽しめるように出来ると良いですね。

□対  応・・・様々な行事には人数制限をせずに来て頂ければ一番良いのですが、駐車スペースが限られていたり、室内が狭かったりと問題があります。場所を変えて行う等も考えたりしますが、違う環境での行事が子どもたちにとって負担がかからないか等考慮しながら検討していきたいと思います。

平成22年度行事アンケート集計結果グラフ

■平成21年度は、以下のような苦情がありましたので、お知らせします。■
■平成21年7月15日

[苦情内容]
虫刺されがひどいと指摘される。

[対  応]
蚊が繁殖しない様に貯まった水を捨てる。子ども達が園庭に出る前には、草むらなどに虫除けスプレーをしたりしている事を説明する。保育所に来る前に虫除けスプレーをつけてきてもらったり、虫除けシールを貼る等して虫をよせつけない工夫をしていく。それでも蚊に刺された場合は刺された箇所を見つけ次第、薬を塗るようにして行く事で納得される。


■平成22年2月15日

[苦情内容]
保育所で腕を噛まれてきた。できれば噛んだ子どもとの距離をおいて遊ばせて欲しい。

[対  応]
保育士が傍に付き、噛付きやトラブルを防ぐようにして行く事で納得される。


その他 平成22年3月8日から15日まで、親子遠足に対するアンケートを保護者の方に依頼しました。34世帯のうち26世帯の回答をいただきありがとうございました。アンケートでは、殆んど満足との回答をいただきましたが、要望としてのご意見がありましたので、回答いたします。

■内容・・・在園児以外の兄弟姉妹の参加の許可をお願いしたいです。

□回答・・・兄弟に対して、事故等の問題がありますので、在園児のみの参加でご了承願います。

■内容・・・混雑する時期を外してみてはどうでしょうか。

□回答・・・動物園への入園者数の予測ができません。過ごしやすい時期の週末は団体客や一般客の入園が集中します。暑い時期や寒い時期などは少ないかもしれませんが、やはり、過ごしやすい時期に催したいと思います。

■内容・・・子どもだけ名札をして欲しい。友だちの名前を知りたいし、呼ぶこともできなかった。

□回答・・・個人情報の問題もありますので、子どもさんから聞いたり職員に聞いたりして交流を深めていただきたいと思います。

■平成20年度は、以下のような苦情がありましたので、お知らせします。■
■平成20年9月6日

[苦情内容]
帰宅後熱があり病院に連れていった。医師より「汗をかいた後、そのままにしていて冷やしたのではないか?」と言われたが、保育所でそのようにしていたのですか?という問い合わせがある。

[対  応]
保育士の言葉掛けが不足していたと反省する。
一時保育の子どもさんは特に、園での様子を詳しく伝える必要があると話し合う。


■平成20年11月14日〜25日
保育参観についてのアンケート依頼に伴う苦情と思われる意見


[苦情内容]
・服の間違えが多いような気がします。確認して入れていただきたいです。
 バタバタして忙しくて大変だとは思いますが、すみません。
・服の間違えが大変多いと思います。気に入っている服がなくなると子どもが悲しみます。

[対  応]
個人のバックに名札を入れ、服を入れるときには、名前を確認しながら入れるようにする。又、お昼寝の時間と、降所前に二度、間違えがないか汚れ物入れを再度チェックするようにしました。

■平成19年度は、以下のような苦情がありましたので、お知らせします。■
■平成19年11月2日

[苦情内容]
帰宅後、熱を測ったら38度2分あった。
なぜ保育士さんは熱があるのに気がつかなかったのか?と祖母から連絡がある。

[対  応]
登園時、降園時の子どもの様子はしっかりと観察しておく。
職員には勤務時間のローテーションがある為、蜜に報告・連絡・伝達を行い、子どもの体調の変化に、いち早く対処するよう話し合う。


■平成19年12月7日~14日
保護者への保育所全体のアンケート依頼に伴う苦情と思われる意見


[苦情内容]
(1)連絡帳での質問に、時々返事が書かれていない。
(2)夏、蚊にさされていることが多くかわいそう。
(3)朝、咳が出ていること等を伝えても、迎えの時、何も言ってもらえない。
(4)朝つけたカットバンが汚れた状態で、貼られたまま帰ってくる。
(5)洗濯物の間違いが多い。

[対  応]
(1)について:
保護者の連絡帳をよく読み、理解して、質問等があれば確実に返答する様徹底させたいと思います。
(2)について:
虫刺され対策は、子どもさんに害のないように虫を寄せ付けないハーブの鉢植えを置いたり、自然素材の蚊取線香、虫除け剤を使用しています。その他に蚊が繁殖しないよう、水溜りを作らない等工夫をしています。今後も蚊を見つけ次第退治したり、刺されてしまったら痒み止めをつけたり対処していきたいと思います。
(3)について:
報告、連絡等の伝達は職員間でしっかりと密に行うよう指導いたしました。
(4)について:
常に子どもの状態を把握し、ケガの状態を認識した上で、汚れたら取り替える等、配慮するよう指導致しました。
(5)について:
名前をしっかりと確認し、間違えのないよう指導致しました。

■平成18年度は、以下のような苦情がありましたので、お知らせします。■
■平成18年9月13日

[苦情内容]
親や子どもに対して、ある職員の対応が悪い。
親や子どもに対しての言葉掛けが冷たい。
目が合っても挨拶しない。
子どもが怪我すると、その子ども本人のせいにする。

[対  応]
全職員に対し、子どもや保護者に対する接し方等話し合う。
申出者にも、その旨を話し、様子を見る。その後も定期的に申出者に話しを聞くと、「親がそう感じただけかも・・子どもは先生と慕って行くから大丈夫なんでしょうね」と言われる。今後も十分な心がけをして行くよう指導致します。


■平成19年
 (1)1月21日(眉間の腫れ、傷)
 (2)1月31日(頬の傷、アザ)
 (3)2月8日(眉間の傷)


[苦情内容]
怪我をして帰ってきたが、その時の状況を詳しく教えてほしい。

[対  応]
(1)について:
怪我した状況を詳しく説明する。たとえ本児自身での怪我だとしても、園内での怪我はこちらの責任であること。それを踏まえたうえで保護者に対応する必要があると全職員に指導いたしました。
(2)について:
説明不足のないよう、詳しく説明し納得してもらう。その為にも、すべての原因をしっかりと把握しておく必要があることを重く受け止め、保育のあり方など全職員に指導いたしました。
(3)について:
怪我をした状況を説明する。保育士は、登園、降園時の観察をしっかりと行う。又、子ども同士がトラブルになりそうな時は、事前に保育士が中に入り防ぐ様にする等、行っていきます。
Copyright (C) 2005 曽師保育所 All Rights Reserved.